ソープランド

ソープランドとは

ソープランドとは、風俗店の中で唯一本番行為があるお店なので「風俗の王様」と呼ばれることもあります。部屋には必ずお風呂(湯船)とサウナがあります。これはソープランド自体は特殊浴場(お風呂屋さん)であり、入浴料を払って入浴に来たお客さんに対して女性がサービスを行うという位置づけなので、必ずお風呂(湯船)とサウナがあり、料金も入浴料とサービス料が別になっています。そのためソープランドを「高級特殊浴場」や「高級個室サウナ」と呼ぶこともあります。

このようにソープランドは他の風俗とは位置づけが異なるため限られたエリアでのみ営業が許可されています。そのため「吉原」、「堀之内」、「福原」、「中州」などソープランド街と呼ばれる一部の地域に密集しているのが特徴です。

ソープランドは、料金によって大衆店・中級店・高級店にランク分けされ、大衆店だと90分15,000円~30,000円、中級店だと90分30,000円~50,000円、高級店だと50,000円~100,000円くらいが基本料金の相場になっています。

ソープランドの基本的な流れは、まずは女の子が体全体を洗ってくれて一緒に入浴します。男性客は通称「スケベ椅子」に座り、大量で泡を使って女の子が体を擦り付けながら体を綺麗に洗ってくれます。その後、一緒に湯船に入り「潜望鏡」でフェラのサービス受けます。男性客が湯船に浸かりゆっくりしているうちに、ソープ嬢はマットプレイの準備に入ります。大量のローションを使ったマットプレイを堪能した後は、ベットに行ってさらにサービスを受けて終了となります。

ソープランドのお仕事内容