ファッションヘルス

ファッションヘルスとは、店舗型風俗の代表的な風俗店で「店舗型ヘルス」や「箱ヘル」と呼ばれることもあります。デリヘルがまだ主流でなかった頃は「風俗=店舗がある」のが当たり前でしたので店舗型ヘルスや箱ヘルなどとは呼ばれていませんでしたが、デリヘルやホテヘルと区別するために最近ではそう呼ばれるようになりました。

ファッションヘルスは店舗があるため、お客さんからも人気があり、働く風俗嬢にも人気があります。

ファッションヘルスの良い点(男性側)

お客さんの観点からだと店舗があるということは受付がありますので、ソープランドのように写真を見てから指名(パネル指名)をすることができます。またお店のオフィシャルホームページでは顔写真にモザイクが入っていた女の子でも店内の写真ではモザイクが外れていることがあるので、デリヘルのようなまったく違う女の子が来てしまった…ということはありません。それでも、パネルマジック(通称パネマジ)で写真が修正されているため写真を見て指名したけど…ということは防げません。

また風俗初心者だとデリヘルの呼び方がわからないという人が多くいるので、そのような人でもファッションヘルスなら安心して利用することができます。多くのファッションヘルスは、だいたい風俗街に店舗があるため、近くには風俗案内所があるので紹介をしてもらうこともできます。

ファッションヘルスの良い点(女性側)

風俗嬢の観点からだと店舗があることで専用個室があったり店内に男性スタッフが常にいてくれることで安心感があります。
デリヘルの場合だと、男性客のホテルか自宅に出張するため知らない場所(個室)でお客さんと対面しサービスを行わなければならないので、まだ慣れていない風俗嬢にとっては心配なことがあります。マナーの良いお客さんであればいいですが、マナーの悪いお客さんや泥酔しているお客さんだと、とても怖い思いをすることもあります。場所によっては不衛生な部屋であったり、シャワーが壊れているということもあるのでデリヘル嬢は特に大変なのです。

ファッションヘルスであれば、受付の段階で泥酔しているお客さんやマナーの悪そうなお客さんはお断りしてくれるので安心です。仮にお客さんとトラブルがおきても、すぐにスタッフが対処してくれるのでデリヘルのような心配をする必要がなくなります。
風俗初心者の女の子は、ファッションヘルスからスタートするのがいいかもしれません。