デリヘル・風俗で働くなら

フーナビTVでは、これから風俗(ヘルス・デリヘル・ソープランド・ピンサロなど)で働こうと思っている女の子のために風俗店の探し方から仕事内容、そしておすすめの風俗を紹介していきます。

特に業界未経験の女性や副業として軽い気持ちで風俗の仕事をはじめようと思っている人は注意が必要です。また、キャバクラやガールズバーで働いた経験がある人でも風俗やデリヘルとなるとわけが違います。風俗で働けば普通の仕事やアルバイトより稼げるのはもちろんですが、その反面、風俗のお仕事は、仕事内容はかなりキツく精神的にも負担が掛かる仕事なので精神的に病んでしまう人が多くいます。

風俗といってもたくさんの種類がありますので、まずはどんな風俗があるのかを理解しなければなりません。お店の種類によっては裸にならなくてもよかったり、ボディタッチがなかったり…。しかし、そのようなソフト系のお店ではあまり稼ぐことはできず、ハード系のお店になればなるほど給料面で見れば多くのお金を稼ぐことはできます。まずはどのような風俗があり、その風俗の特徴と仕事内容、平均的に稼げる給料などを知ってから仕事を探すことが重要になります。

風俗の種類

夜のお仕事にはソフト系とハード系があります。ソフトとハードの定義は曖昧ですが、ボディタッチの有無や裸になるかならないかなど風俗店の種類によって分かれます。
ソフト系だと、キャバクラやガールズバーといった水商売系の他に、出張エステやオナクラなどがあります。キャバクラやガールズバーになるとお酒を飲まなければいけませんが、仕事内容はただ男性客と会話をするだけなので裸になる必要はありません。セクキャバだと上半身は脱がなければならずボティタッチも我慢しなければいけません。出張エステはお店にもよりますが比較的ソフト系で、基本はマッサージが中心でボディタッチはNGさらに裸になる必要はありません。裸になる場合であってもプラスでオプション料がもらえます。オナクラも同様ボディタッチはNGで、ただ男性のオナニーを見るだけですが、お店によっては手コキをしなければいけないことがありますが、風俗の仕事としてはソフト系に分類されます。

ハード系だと、ピンサロ、ファッションヘルス、デリヘル、ホテヘルのような風俗になり、本番行為のみNGになりますが、給料はソフト系より断然稼ぐことができます。ソープランドは超ハード系になり、本番行為の他にマットプレイやマナーも覚えなければなりません。

風俗デビューするなら

これから風俗で働くならまずはファッションヘルスやピンサロといった店舗がある風俗店にしたほうがいいかもしれません。